肝臓に脂肪がつく

pills in yellow bottle

お酒を飲む機会が多い人はぜひLiv.52 DSを服用して肝臓の機能が正常な生活を送る可能性がひろがると紹介しました。
実は、お酒の飲み過ぎ以外にもいろいろな原因で肝臓に負担が掛かり「肝脂肪」というものになるかもしれないのです。

肝脂肪というのは、中性脂肪が肝臓に蓄積する病気を指します。
食事で摂取した脂質は小腸で吸収されて肝臓で脂肪酸に分解されます。そして、糖質はブドウ糖に分解されて小腸が吸収されたあとに肝臓で中性脂肪に変化します。
この時に摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが取れていればいいのですが、脂質と糖質を摂りすぎた上に運動不足であると、使いきれなかった脂肪酸やブドウ糖が中性脂肪として肝臓に蓄えられます。
さらに肥満体になってしまうと、肝臓での脂肪酸の燃焼が悪くなってしまうのでやはり肝臓に中性脂肪がたまってしまいます。

そのような場合になった人はLiv.52 DSを服用すればいいと思うけど、自分はダイエットをしているから大丈夫ということは限らないのです。
ダイエットと称して極端な食事制限を行い、無理して痩せた人も「低栄養性脂肪肝」と呼ばれて肝脂肪になることがあるのです。
食べないから、お酒を飲まないからといってLiv.52 DSとはまったく縁がないということではないのです。
肝脂肪はこれまでは軽い病気といわれていましたが、近年では肝脂肪から肝硬変から肝臓がんへと進行する可能性があることがわかりました。
しっかり食事を摂る生活のなかで、禁酒や適度な運動を行うなかでLiv.52 DSを服用をしていくことで二日酔いなんて知らない体質に変わっていくでしょう。