服用と対策を並行する

woman is sad

やっとLiv.52 DSが届いたら1日1錠を2回、お水と一緒に服用するようにしましょう。そして、これを継続的に続けていくことによって効果があらわれてきます。
実際にLiv.52 DSを服用している人のなかには、お酒を飲んでもむくみにくくなった、二日酔いするタイプだったけれどなくなってきたという声もあります。
ただLiv.52 DSを服用するだけで満足するのではなく、飲みに行くときにちょっとした対策をすることで二日酔いを防止することができます。
Liv.52 DSを服用しながらも肝臓に負担をかけないで解毒作用を高めるために「飲む前」「飲む時」「飲んだ後」のそれぞれのタイミングにポイントがあります。

「飲む前」では、事前にお腹に食べ物をいれときます。空腹状態にアルコールを体内に入れてしまうと、吸収するスピードが速くなります。
その結果、一気に血中アルコール濃度が高くなって分解が追いつかずに二日酔いの原因になります。
しかし、消化に時間がかかる脂肪分を少量を摂ると二日酔い防止に効果的です。チーズやナッツ、ドレッシングが掛かっているサラダが良いでしょう。
飲んでいる最中はタバコを吸っている人は、喫煙も肝臓に負担が掛かるので控えましょう。また、お酒とお酒の間に水を飲むことで脱水症状による頭痛を和らげることができます。
そして、飲み会が終わり、自宅で寝る前と翌日の起きた後にコップ1杯を飲みましょう。これを行うことによって頭痛の軽減に役立ちます。
Liv.52 DSはあくまでサプリメントです。これが補助してくれている際にこのようにちょっとした対策をコツコツ並行していきながら二日酔い知らずの体を作っていきましょう。